本日は「SP THE MOTION PICTURE」
の野望篇が放送されますね。

見ていない方は要チェックですね!
筆者はまだ見たことがないので、楽しみです。

 

 

 

この映画「SP」の主人公はV6の岡田准一さん(32)

 

ジャニーズでは高身長イケメンと低身長イケメン
とがあるそうですが、彼は低身長イケメンに分類
されるとか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前低身長イケメンについて紹介した記事はコチラ。
”金田一”山田涼介さんと歴代主人公の身長比較!
今回は彼の身長と体重が実際にSPに向いている
のか知らべてみました

 

 

岡田准一

 

 

まず彼の身長は公式で出ているものが
なく情報がバラバラでした。

 

 

それこそ今のところ「169cm」「170cm」「171cm」
が有力なようです。

 

 

ただ上記で紹介した記事ではGoogleで検索した
時上位に表示される芸能人情報を参考にしたので
今回も同じということで彼の身長は….

 

岡田准一,身長

 

 

 

170cmということにします!

次に体重ですが、体重は変化があるもののでいか
Googleさんは教えてくれませんでした。

 

岡田さんにはこれを飲んでいただけるといいのですが…(笑)

 

ネットの情報をかき集める限りでは

 

 

岡田准一,体重

 

53kgが有力な模様。ちなみに上記の画像は
筆者の自前です(笑)
この情報を見る限り、至って普通の日本人ですよね!

この一般的な男性がSPになれるのかという
映画無視で考えてみました。
SPになる条件は、Wikiさんに載っていました。
さすがWikiさんです。

 

 

 

 

以下WIkipediaより引用

 

身長173cm以上、柔道もしくは剣道三段以上、けん銃射撃上級、
英会話ができることなど、一定の条件を満たした警察官であることが
必須条件とされる。

 

その条件を満たすことで、SPとしての適性を認められた警察官の中で、
部署の上司などから推薦を受けた者は、候補者として警察学校等の
警察施設で3ヶ月間の特殊な訓練を受ける。

 

訓練を通じて、厳しい競争を勝ち抜いた優秀な候補者だけがSPに任命される。

 

逮捕術、格闘術、射撃技能(5メートル先の直径2センチの的―イメージとしては角材の先端―に、拳銃で10秒以内に5発以上命中させられる事)、
不審者を捜索するため目配りを怠らない強靭な体力・精神力が求められる。

 

また、パトカーの運転テクニック、同僚との協調性、自制心、自己管理能力、法令遵守の精神、VIPを接遇する礼儀作法、 そして極限状態に陥ったならば犯人が振りかざす凶器や銃口の動線を目標に体当たりの突撃を敢行して、文字通り人間の盾となり死傷する自己犠牲の精神、すなわち人間性が問われる職種である。

 

引用終わり。

 

読んでいただけたでしょうか?SPになるのは狭き門をくぐらないと
いけないようですね。

 

さてどうやら精神的な資質や警察官として岡田さんが才能あろうと、
最初の文にある条件に岡田さんは一致しないためSPにはなれない模様。

 

体重は条件ではないようですが、残念ながら53kgでは華奢すぎるような気もします。

 

結論を言うと映画で活躍している岡田さんはありえないし、
SPとしては残念ということになります。

 

しかしこんな理屈を言っていたら映画が楽しめなくなってしまいます。

 

本日は純粋に映画を楽しみたいと筆者は思います(笑)!

 

最後にSP野望篇のカッコイイ予告動画をご紹介!

コチラからご確認下さい。